気を付けよう!風俗に行って性病に感染するリスクが高いです

風俗に行って性病に感染する男性は多いです。あなたも一度や二度は風俗店に足を運んだ経験があるのではないでしょうか?

繁華街から少し離れた所に行くと、たくさんの風俗店が運営されているエリアがあります。

風俗店は男性の性的欲求を満たすためのサービスを提供することを目的として運営されていますが、風俗を楽しむことで性病に感染するリスクがあります。

風俗で性病に感染

風俗店の定期検査は信用できない

風俗店では在籍している風俗嬢に定期的な検査を義務づけているところも多いですが、現実ではしっかりと管理されているケースは少ないです。

そのため、風俗店内で定期検査を義務づけているという記載があったとしても、鵜呑みにせずに性病対策をするようにしてください。

風俗店で感染する性病

風俗店で感染しやすい性病としては、クラミジアや淋病などが挙げられます。

クラミジアに感染するケースで特に多いのはオーラルセックスです。風俗嬢が咽頭クラミジアに感染している場合にフェラチオをすることであなたにもクラミジアが感染します。

大半の風俗店ではフェラチオをするのが当たり前となっています。またコンドームを付けずにフェラチオをすることが多いので、クラミジアに感染するリスクも高くなっています。

クラミジアに感染すると排尿時に痛みを感じたりペニスから分泌液が出てきます。

淋病に感染する場合はクラミジアと同時に感染するケースが多いです。クラミジアと同様にオーラルセックスによって感染します。

淋病に感染すると、排尿時に膿が出てきて激しい痛みに襲われます。稀にペニス全体が腫れ上がることもあります。

女性の場合は症状が軽いこともあって風俗嬢が淋病に感染しているかどうか見極めるのが難しいです。

風俗嬢も感染していることを自覚し難いので、感染していることに気付かずにそのまま勤務を続けるケースも多いです。

コンドームを着用する

性病に感染しないためにはコンドームを使用してプレイを楽しむようにしましょう。

たとえ、男性器を挿入しない場合においてもコンドームの着用は必須です。フェラチオや素股などのプレイをする場合もコンドームを付けて下さい。

粘膜が触れ合うプレイを避ける

男性器を挿入することはもちろんですが、お互いの粘膜同士が触れ合うケースも気を付けて下さい。

具体的にはディープキスやオーラルセックス、フェラチオ、素股などが該当します。

性病の細菌は粘膜部分に潜伏しているケースが多いので、これらのプレイを避けることで性病に感染することを防ぐことができます。

プレイ中にコンドームを使用したり、クンニなどのプレイを控えることなどで感染する確率を下げることは可能ですが、絶対に感染しないという保証はありません。

不特定多数のお客とプレイに及んでいる風俗嬢と性行為をする際は、そのようなリスクがあることを覚悟して利用するようにしてください。

※引用記事⇒気を付けて!風俗店に通うことで性感染症に感染する恐れがあります

風俗に行く男性と交際している女性も注意しよう

風俗に行く機会が多い男性と交際をしている女性も気を付けて下さい。

あなたの恋人やパートナーから性病を移される可能性があります。女性が性病に感染してしまうと不妊症に発展する恐れもあります。

あなた自身の身を守るためにも恋人や旦那さんの風俗通いを止めさせることをおすすめします。

風俗に通っている男性は、行ったことがバレないと考えていたり、たとえバレたとしても許してもらえると思っています。

そのような相手には「今度風俗に行ったら別れるよ!」と強い口調で伝えることです。

また、なぜ風俗に行きたいのかを問いただすことも大切です。

もしかしたらあなたが性行為をしてくれないセックスレスが原因で性的欲求を風俗で発散させているだけなのかもしれません。

二人でじっくりと話し合い、自分やあなたが性病に感染した際のリスクを説明することできっと風俗に通うことを止めてくれると思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です